創業者支援のための融資制度

制度融資

制度融資

 自治体による制度融資は、自治体が直接お金を貸してくれるというわけではありません。制度融資とは、指定民間金融機関への融資斡旋制度に過ぎません。
 しかし、自治体からの紹介ですから、いわゆる「お墨付き」ということになり、融資の成功確率もかなり高めとなります。

 おや?民間金融機関は創業者に融資をしてくれないと言ったばかりなのに、どういうことでしょう。
 実は、信用保証協会が一役買っています。
 制度融資では、信用保証協会が融資の保証人となってくれるため、民間金融機関が安心して融資に応じることができるという仕組みとなっています。

 しかも、金利の一部を自治体が負担することによって、創業者は1%台という素晴らしく安い金利負担によって融資を受けることができるのです。

 たとえば、東京都の「創業融資」では、無担保に加え、法人の代表者以外の個人保証も不要で、融資期間3年以内であれば1.9%という低利の融資が受けられるのです。

 また、この自治体の制度融資は、都道府県ばかりでなく、市区町村単位の精度もありますので、調べてみてください。

商工会議所の創業支援融資保証制度

 さらに各地域の商工会議所では、創業者のための無担保・無保証人の融資保証制度があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>