創業支援融資

創業融資を受けるためのポイント

 まず、創業間もない新規法人というのは、とにかく弱い立場にあるということを知っておかなければなりません。

  • 得意先が数多くいるわけではなく、大きな得意先もありません。
  • 長い間培われてきた経験もありません。
  • 大きな金額の資産がある訳でもありません。
  • 様々なトラブルや問題に直面し、それらに耐えるだけの資金力もありません。

 しかしながら、その反面で有利な条件が無いこともありません。

  • 過去に銀行から借入れた借入金がありません。
  • 住宅ローン以外では担保を取られたこともありません。
  • 実績が無いということは、累積赤字であるとか、債務超過であるとか、そのような不利な実績も無いということでもあります。

 創業融資というものの、このような性質を考えると、融資成功のポイントは、
「事業計画」「自己資金」の2つが最重要
となってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>